×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

防犯情報センター TOP > 玄関ドアからの侵入窃盗対策 > SDHCカード対応自動録画カメラPCC-62(暗視機能付き)

暗視機能付き録画カメラ

 
「PCC-62」SDHCカード対応自動録画カメラ(暗視機能付き)
あの「PCC-01」が高画質・SDHC対応になってパワーアップ!
手軽な監視目的に最適ということで、大ベストセラーを記録したSDカード録画型のカメラ「PCC-01」の後継機「PCC-62」が新登場です!
待望のSDHCカード対応はもとより、動画のフレームレートもアップしていますので、細かな動きも見逃しません!
もちろん赤外線LED搭載で暗視機能も搭載!そしてモーションディテクタ装備でSDカードの容量を最大限に生かせます。
大がかりな設置工事が不要ですから、留守宅の侵入者や車上荒らしの監視などに最適です。
黒いデザインが暗闇の中でも目立たなくてグッド!




高画質(640×480 PIXEL)、高フレームレート(毎秒20〜30フレームの滑らかな映像)で録画します。
大容量SDHCカードスロット搭載でパソコンで読める動画形式ファイルで記録します。もちろん従来のSDカードも使用可能!(SDカードは2GBまで、SDHCカードは4GBまで)
連続記録モードで約10〜12時間の連続録画が可能(4GB SDHCカード使用時)
高感度マイクを内蔵し、映像と共に音声も記録(モノラル)。
通常のSDカード記録式のカメラは、一定時間毎に録画データを新たなファイル名としてSDカード内部に記録しファイルの保存を完結させます。1つのファイルのデータ書き込みが完結するまでの間に、実際は録画がなされていない「無録画時間」が発生してしまいます。しかし本カメラは独自のバッファ技術を使用し、連続録画モードで動作中も各ファイルの「書き込み完結処理時」にも録画動作を止めず、「無録画時間」をほとんど発生させずに録画を続けます
簡易バックアップバッテリーを内蔵しているので、一時的に電源が遮断されても最大約20分間は録画を継続させて、その後は録画データを安全にセーブします。侵入犯が電源を落としてもバッテリーのある間は撮影をし続けてくれます。(内部のバックアップバッテリーは通常通電中に自動で充電されますので交換は不要です)



暗くなると自動で赤外線LEDが点灯する暗視機能付きです(バックアップバッテリーでの動作時は電力消費を抑える為にLED点灯機能は無効となります)
SDカードが満杯になった際には、自動上書き録画も選択が可能ですので、常に最新の映像を撮り続けることが可能です。
画像に変化があった場合のみ録画をする「モーション感知録画機能」を搭載ですから、SDHCカードの消費を最大限に減らせます。
SDカードをPCのカードリーダー(SDHC対応)に挿入すれば、特別な専用の再生ソフト無しで再生が可能です。(Windows 標準のMediaPlayerや、フリーの動画再生ソフト「GOM Player」等で再生が可能です)
カメラ本体を付属ビデオケーブルで家庭用の液晶テレビなどにつなぎ、ライブ映像のモニタリングも出来ます。(TVモニターにつないでの録画データの再生は不可)
防水仕様ではありません(屋内使用専用)











 

侵入窃盗対策お勧めグッズ一覧

暗視機能付き録画カメラ

「PCC-62」SDHCカード対応自動録画カメラ(暗視機能付き) あの「PCC-01」が高画質・SDHC対応になってパワーアップ!手軽な監視目的に最適ということで、大ベスト...

防犯サムターンカバー

サムターン回しとは住居侵入窃盗犯などが鍵を開ける手法の一つであり、ドアの外側からサムターン(ドアの内側の指でつまんで回転させる部品)を回すことによって開錠するものです。ピッキン...

ピッキング対策

ピッキングとは、錠前を鍵を使わずに、また破壊せずに開錠する行為です。ピックとテンションという二つの道具を使って、正式な鍵が差し込まれている状態を再現する事で開錠操作を行います。...